記事の投稿者

長濱智広

紹介文はありません
2012年03月05日(月)

床フローリングの研磨、ニス塗装


こんにちは。
日曜日は子供のミニバスケチームの先輩がオールスターに出場するので応援してきました。

すごい数の観客。
沖縄のバスケット熱はパワーがありますね。
ダンクをする子もいて会場も大盛り上がりでしたよ。

息子もここでプレイできたらいいな(^^)

指導者や関係者のみなさんいつもありがとうございます。
今日は床フローリングの研磨、ニス塗装を紹介します。
傷ついた床のフローリングはサンドペーパーで研磨をしてニス塗装すれば綺麗になりますよ。


研磨できる床は一般的にフローリング材(無垢材)と呼ばれるものです。
フロアー材(合板、ベニヤ)の場合には研磨はできません。
大まかに見分けるには目地があるかないかになりますが、
目地がないものでもフロアー材の場合がありますので、
この場合には業者に1度現場を見てもらったほうがいいと思います。
床の研磨は機械で行うのですが粉が充満していて大変です。


研磨作業の良し悪しによって仕上がりが違ってきます。
ニスの材料にも油性、水性、1液性、2液性、つやなど現場のあわせて使い分けています。
こちらはつやありの1液性ウレタンニスで仕上げています。


綺麗に仕上がってます。
詳しくは フリーダイヤル 0120-341-806  お気軽のお問い合わせ下さい。


コメント